Loading...

西インド

【ムンバイ】世界遺産★エレファンタ島の石窟寺院(後編)~シヴァ神の様々な姿を描いた彫刻を楽しもう♪~

世界遺産「エレファンタ島」の石窟寺院の第1窟にはシヴァ神が祀られており、様々な姿のシヴァ神や、シヴァ神にまつわる神話の場面を描いた彫刻を見ることができる。この記事ではエレファンタ島にあるシヴァ神の彫刻について詳しく解説。

【ムンバイ】世界遺産★エレファンタ島の石窟寺院(前編)~歴史・行き方・見どころまとめ~

ムンバイからフェリーで行ける定番観光スポット「エレファンタ島」の歴史と行き方、見どころについて詳しく解説。

【ムンバイ】洗濯屋のスラム、ドービーガート(Dhobi Ghat)~ダリット(不可触民)のお仕事~

ムンバイにある世界最大級の屋外洗濯場「ドービーガート」への行き方、スラム内部に入る時の注意点、スラムの様子、洗濯屋カーストの仕事内容について分かりやすく解説。

【ムンバイ】ムンバイのモンサンミッシェル?ハジアリ霊廟へ行こう♪

ムンバイのモンサンミッシェルと呼ばれる、海に浮かぶイスラム教の聖人のお墓「ハジアリ霊廟」の歴史や行き方について詳しく解説。

【ムンバイ】ガンジーのムンバイでの住居、マニバワン(Mani Bhavan) ~ガンジーが糸車の使い方を覚えた場所~

インド独立の父、マハトマ・ガンジーがムンバイでの活動中に拠点とした住居がマニバワン。マニバワンでは独立運動にかかわる重要な決定がなされ、インドの独立運動を支えていた場所と言っても過言ではない。この記事ではマニバワンについてご紹介。

【アーメダバード】サーバルマティー・アシュラム (ガンジー・アシュラム)~インド独立運動の転換点となった塩の行進はここから始まった!~

インド独立の父、マハトマ・ガンジーが生活と独立運動の拠点としたアシュラム(道場)がアーメダバードにある。ここは「塩の行進」のスタート地点で、インド有数のガンジーゆかりの場所としても有名だ。この記事では、ガンジーアシュラムについてご紹介。

【インド地域別まとめ】西インドの州・連邦直轄領

インドは世界・州は国と言われるように、インドは各地域や州によって歴史が異なり、人種が異なり、文化が異なり、言語が異なり、宗教が異なる非常におもしろい国。インドのすべての州・連邦直轄領について簡単にまとめました。西インド編。