Loading...

【コロナウイルス】Janata Curfew(外出禁止令) ~インド各地の当日の様子をまとめてみました~

タイトル画像(【コロナウイルス】Janata Curfew(外出禁止令) ~インド各地の当日の様子をまとめてみました~)

ナマステ、インド在住のKome(@chankomeppy)です。

先日3月19日のスピーチで発表された「Janata Curfew」。

3月22日の朝7時から夜9時までの外出禁止令

「果たしてインド人は外出禁止を守れるのか」と言っている日本人(もちろんインド在住ではない)も散見されたが、インド・・・やるときはしっかりやるんだからね~~~!

結論:大成功

というわけで、各地の様子をまとめてみたよ!

インド全土で町中から人が消えた

私の家の前の様子。出歩いている人はほとんどいない。

SNSを見ていると「こんなに静かな日は初めてだ、小鳥のさえずり声が聞こえる…」とインド人もびっくりのご様子。

それでは、各都市の様子を見てみましょっ!

ムンバイ

▼静かで平和なマリーンドライブ

↓↓↓ 普段のムンバイ南部の交通状況はこんな感じ...!!


▼休日なのに誰もいないジュフビーチ

↓↓↓ 休日のジュフビーチはこれくらい混雑しているので、こんなに閑散としているのはすごいことなのだ。

休日のJuhu Beachの様子


▼無人駅と化したNahur駅

ムンバイ郊外電車は3月31日まで運休することが決定。公共サービスや医療に従事する人達のために市営バスは運行するが、バス乗車の際に「必要不可欠なサービスを提供するために働いている」ことを証明するために、IDを提示する必要がある。

(参考記事:India Today Mumbai local train services to stop from Sunday midnight


▼運休中の電車と、スッカスカの道路


▼インド門にも誰もいない。

デリー

▼鳩しかいないコンノートプレイス


▼デリーメトロ運休


▼車が一台も走っていないニューデリー


▼オールドデリー(歩いている人数名のみ)


▼ついうっかり外に出てしまった人には、デリー警察がバラを手渡して「お家にいてね」と要請。

その他の都市

▼チェンナイ

マリーナビーチには人っ子ひとりいない。


▼ハイデラバード

旧市街チャルミナール周辺のお店も閉店。


▼バンガロール


▼アーメダバード

夕方5時から5分間、ベルを鳴らして感謝の気持ちを送ろう!

国民の生活を支えるために、医療スタッフや警察、公務員、航空会社スタッフ、報道関係者、バス・電車・リキシャー運転手、配達業者など、多くの勇敢な人々が命をかけて働いている。

彼らに敬意を表し、3月22日午後5時からの5分間、バルコニーや家のドアから拍手をしたりベルを鳴らしたりして、彼らに感謝の気持ちを送ろうというイベント。

▼わたしもベルで参加♪

Janata Curfew夕方5時に鳴らしたベルの画像


▼ベルを鳴らしたり、ステンレスのお皿にスプーンを叩きつけたり、拍手したり。


▼ムンバイ空港


▼デリー空港


▼集合住宅だと大迫力!

著名人も参加♪

▼ディーピカとランビール夫妻


▼アミターブバッチャン


▼カピルシャルマ

勘違いしてる人たちもいた

日本の盆踊りのように歩きながら円を回って踊る「ガルバ」が有名なグジャラート州の一部の地域では、5時からガルバを踊りだす人達がいた模様。

さいごに

一部勘違いしている人もいたようが、

インドが一致団結 しているのを肌で感じることができた。

インド在住5年目になるが、こんなにも国民がひとつとなって団結している様子を見たことがない。

インドに一度も住んだことがない方に「守れるかどうか微妙だ」とは言われたくないよね。一度インドに住んでみてくれよ、ほんとに。(←誰)

そして、これが成功したので、各州でJanata Curfewが延長。私の住むムンバイも翌日3月23日の朝9時まで延長されました~😂

ムンバイ市は3月20日より閉鎖中、3月31日までは必要不可欠な業種以外は強制的に在宅勤務となっているので、しばらくは引きこもりを継続します。

早くいつも通りの生活が送れますように... (ᐡ人ᐡ) !!