Loading...

【ロックダウン記録】ロックダウン21日目 ~ロックダウン延長発表・21日間を振り返って~

タイトル画像(【ロックダウン記録】ロックダウン21日目 ~ロックダウン延長発表・21日間を振り返って~)

スワイプすると次の写真が見れます ➡ ➡ ➡

ロックダウン延長

朝10時、モディ首相よりロックダウンが5月3日まで延長されることが発表された。

なぜ4月30日ではなく5月3日なのかというと、5月1日はメーデーで祝日、5月2日と3日は週末なので、休みの日開けにロックダウンを解除するということらしい。日本の緊急事態宣言がゴールデンウィークの5月6日までなのと同じ理由だ。

スピーチの中で、モディ首相は7つのことをインド国民にお願いした。

Prime Minister exhorted the citizens to follow seven steps in their fight against the pandemic

First, to take special care of the elderly, especially those who have chronic disease.

Second to completely adhere to the ‘Lakshman Rekha’ of Lockdown and Social Distancing; use homemade face-covers and masks without fail.

Third to follow the instructions issued by AYUSH ministry to enhance immunity.

Fourth to download the Arogya Setu Mobile App to help prevent the spread of corona infection. Inspire others to download the app as well.

Fifth to take care of poor families; to fulfil their food requirements.

Sixth to be compassionate towards the people who work in every individual business or industry. Do not deprive them of their livelihood.

Seventh to pay utmost respect to our nation’s Corona Warriors – our doctors and nurses, sanitation workers and police force.

Narendra Modi Official Website
PM addresses the nation for 4th time in 4 Weeks in India’s fight against COVID-19

  1. 高齢者、特に慢性疾患のある人を気遣うこと。
  2. ロックダウンとソーシャルディスタンシングを守り「ラクシュマンレカ」を完全遵守すること。 必ず手作りのフェイスカバーやマスクを着用すること。
  3. 免疫を強化するためにAYUSH省が発行した指示に従うこと。
  4. Arogya Setuモバイルアプリをダウンロードし、コロナ感染の拡大を防ぐこと。 他の人にもアプリをダウンロードするように促してほしい。
  5. 貧しい家族の世話をし、彼らが十分な食事にありつけるようにすること。
  6. 個人で事業をしている人は、従業員の生活を奪わないこと。
  7. 私たちの国のコロナと戦う戦士たち、つまり医療従事者や警察に最大限の敬意を払うこと。

4月20日まではロックダウンが強化され、それ以降は緩和されるそうだ。

21日間を振り返って

21日間のロックダウンを体験して、思うことをここに残しておこうと思う。

はてなブログのお題「#おうち時間」にも投稿してみるよ~

外出禁止について

ロックダウン中は、基本的に外出禁止だ。

しかし、生活必需品を購入するための必要最低限の外出は許される。それを許さないとみんな餓死するw (当初はデリバリーも不安定だったしね)

初めの1週間はできるだけ「理由」を作って外出したいと思っていた。食料の買い出しを理由に30分~1時間ほど外出することが多かったが、十分な食料が蓄えられ、外出しない生活リズムを身に着けると、外出しなくてもストレスがたまらなくなった。

ロックダウン中のすごし方は、まったり仕事をしながら、ニュースを見たり、気になっていたYouTubeのチャンネルを観たり、漫画を読んだり…。後半は仕事量が増えたのでそればっかり。

こんな生活でも飽きなかったのは

  1. やること(仕事)が常にあった。
  2. 家族や友人とラインや電話、オンライン飲みをしたり、SNSを通じて常にだれかと繋がっていた。
  3. インド生活では何もない週末は家に引きこもることが多かったので、引きこもり生活にもともと少し慣れていた。

③について補足すると、日本や先進国の大都市は、街中が娯楽に満ち溢れている。カフェ巡り、昼からはしご呑み、公園でピクニック、映画や舞台、お買い物、街ブラ、カラオケ、外でスポーツ等々・・・

それに比べてインドは外での娯楽が圧倒的に少ない。娯楽といえば映画館を観に行くか、モールに行ってブラブラするか、飲みに行くかのみ。日本のように気軽に街ブラもできるような感じでもなく、、、何もない週末は家で読書するか、作業するか、ゴロゴロするか。

インド生活のおかげ()で引きこもり能力が高まっていたようで、外出しなくても大丈夫だったのかもしれない。

あとはやっぱり、家族や友人のおかげ。あまり仲のよくない人とオンライン飲みをすると逆に気を使うと思うのだが、私の場合は畏まった飲み会ではなく、常に画面に張り付いている必要もなく、4~5時間以上、話したいときに話したい人が話す、ゆる~い感じで繋がっていたのでそれも良かったなぁ。。。そういう友達っていいよね。

ロックダウン中に大変だったこと

私が最もつらいと感じたことは「嗜好品」が手に入らないことだ。

日本ではスーパーやコンビニ、至る所でお酒やタバコが手に入るが、インドではお酒は酒屋さんでしか入手できず、タバコもタバコ屋さんや一部の個人商店でしか入手できない。

ロックダウン中は「生活に必要不可欠な仕事」以外は全てストップし、食料品や日用品を取り扱うお店やスーパー、薬局以外は全て閉店した。

お酒やタバコは生活必需品とみなされないため、取扱店はクローズし入手不可。タバコは一部の店舗で取り扱いがあるものの、タバコの流通がストップしているために定価以上でこっそりと販売されており、1箱定価300ルピー(約450円)のところ、1箱500ルピー(約750円)またはそれ以上に値上がりしていた。

次に困ったのが、ネットショッピングができなくなったこと。配達がストップしており、Amazonなどで注文をしても配達日が1か月後とか・・・。不要不急のアイテムは入手できないスタイル。

私の場合はロックダウン前に少しお酒を買いだめしていたので持ちこたえられたが、日に日に冷蔵庫の中のお酒の本数が減っていくのを見て不安になったね。

ロックダウンの効果はあるのか?

インドのコロナ陽性者数の推移は以下の通り。

インドのコロナ陽性者数の推移(3月1日~4月14日)
インドのコロナ陽性者数の推移(3月1日~4月14日)
出典:COVID19 Tracker India

  1. 3月3日:イタリア、イラン、韓国、日本国籍の者に対してすべてのビザが無効化(のちに就労ビザは無効解除)
  2. 3月11日:フランス、ドイツ、スペイン国籍の者に対して全てのビザ無効化
  3. 3月18日:EU諸国、イギリス、トルコからの入国禁止
  4. 3月20日:一部の州や地域が3月末まで外出禁止・在宅勤務を要請
  5. 3月22日:Janata Curfew(外出禁止Day)、国際線旅客機の着陸禁止
  6. 3月25日:インド全土ロックダウン、国内線旅客機運航停止、陸海空路全てのイミグレ閉鎖
  7. 4月5日:9 PM 9 Minutes(夜9時から9分間光を灯して一致団結し闇(コロナ)に打ち勝とうというイベント)
  8. 4月14日:ロックダウン21日目、ロックダウン5月3日まで延長発表

インドではコロナ陽性者がまだ一桁のときから対策を始めており、3月上旬にはロックアウト(海外からの入国を制限)

3月下旬から、世界で最も厳しいと言われるロックダウン(完全封鎖)を実施。

ロックダウン前にコロナ陽性反応が出た人は海外(欧州)から帰国したインド人富裕層が大半であったが、ロックダウン後は国内で3月上旬~中旬に感染したと思われる人が目立ち始め、4月13日に1万人を超えた。

今のところまだロックダウンの効果が数字に表れていない

しかし、インドの大都市圏においては、不要不急の外出をしている人は非常に少なく「外出自粛」「ソーシャルディスタンシング」を徹底しているのは間違いない。

日本よりも衛生に対する意識が低く、何もすることがなくても外でブラブラと時間を潰し、人と人との距離がとても近いインド。そんなインドでもここまで頑張っているのだから、ロックダウンの効果が数字で表れてほしいなぁ。

まとめ

まとめ

朝食:なし
昼食:パニプリ
夕食:カニホタテうどん
酒 :なし
運動:なし
歩数:500歩未満

これにて、私のロックダウン記録は終了!これまで読んでいただきありがとうございました。

早くいままで通りの生活に戻りますように・・・(ᐡ人ᐡ)✨