Loading...

【札幌から日帰り】秋の定山渓で紅葉狩りと温泉を堪能

タイトル画像(【札幌から日帰り】秋の定山渓で紅葉狩りと温泉を堪能)

ナマステ、インド在住(現在一時帰国中)のKome(@chankomeppy)です。

早いもので、もう秋です。秋まで日本にいるだなんて、一時帰国する際は想像もしていませんでした。(正確には5%くらいは想像していたw)

せっかくこんなに長く日本にいるなら、

日本の四季を満喫しなければ!

という使命感に駆られ、南区の奥地にある渓谷「定山渓じょうざんけい」に行ってきました。

この記事では紅葉鑑賞スポットなどをご紹介(詳しくは目次参照)

札幌にお住まいの方や、札幌旅行を検討されている方のお役に立てば幸いです。

▼目次はこちら

定山渓へのアクセス(公共交通機関)

▼定山渓の場所はここ。

車で行くのが一般的なのだろうが、私はペーパードライバーだ。

私が運転したら人が死ぬと言われているので、バスで行くことにした。

バス

バスで行く場合は、札幌駅と真駒内駅から路線バスで行くことができる。

札幌駅から行く場合の時刻表

真駒内駅から行く場合の時刻表

(時刻表は記事執筆日時点のもの。最新版はじょうてつバス公式サイトよりご確認ください。)

真駒内から行く場合は「湯の花」の無料送迎バスに乗って行くというセコイ手段もある。

他の温泉施設の無料送迎バスは基本的に宿泊者向けなので乗車できないが、湯の花は日帰り温泉なので予約不要でだれでも乗れてしまう…

まぁ、これに乗って行く場合はちゃんと湯の花利用してくださいw

【湯の花定山渓殿】無料送迎バス時刻表

私は真駒内から路線バスを利用。

じょうてつバス(真駒内発 定山渓行き)

簾舞みすまいを過ぎたあたりから定山渓の入り口までは渋滞していた。

紅葉の季節だし、混雑するよね~

定山渓までの道は渋滞

定山渓の紅葉見どころ

定山渓の主な紅葉鑑賞スポットは以下の地図の通り。

私は4か所から紅葉を楽しんだよ!

白糸の滝

やや日陰な場所にあるため、そこまで紅葉は進んでいなかったが、太陽があたる場所だけがほんのりと黄色く染まっていて綺麗だった。

白糸の滝」という名称なので、白い糸のように細い滝なのかと思いきや、結構勢いのある力強い滝だった。時期によるのかな。

錦橋と舞鶴の瀞(とろ)

定山温泉街を流れる豊平川にかかる錦橋からの景色は「舞鶴のとろ」と呼ばれている。

瀞って何だろうと思いググったところ川の水に侵食されてできた深い淵で、流れが緩やかなところという意味だそうだ。日本語は難しい。こういう単語をサラっと使えるようになるとかっこいい。

今から約100年前にこの辺りに「一の沢ダム」が建設され、ダムの完成によって錦橋周辺500メートルにゆったりとした瀞ができたのだろいう。

自然は人間の力が加わらない方が美しいことがほとんどであるが、錦橋からの景色に関しては、人間がダムを造ったことによって美しさが増したのですな。

静かな水面に映し出される両岸の紅葉が大変美しかったのだが、太陽の向き及び私の撮影レベルが低かったことにより、写真ではその美しさを表現することができなかった… 悔しい!

【錦橋と舞鶴の瀞】カヌーに乗って川から紅葉を楽しむこともできる
【錦橋と舞鶴の瀞】カヌーに乗って川から紅葉を楽しむこともできる

写真を撮影しているとき、ちょうどカヌーをしている人たちを見かけることができた。

カヌーしながら紅葉を楽しめるだなんて素敵~!✨
調べたら、こちらの会社で毎日カヌーツアーを開催しているようです。

【アミューズスポーツ】定山渓カヌーツーリング

期間は6月下旬から11月上旬まで。1キロ60分のコースで、料金は大人1名4000円。

じゃらん」を経由して予約すれば、クーポンが適用になって割引されたり、PONTAポイントが貯まるので、個人的にはじゃらんから予約するのがおすすめです👇

時雨橋

豊平川の支流である白井川とその四方八方に広がる紅葉を時雨しぐれ橋から一望できる。

ここは隠れた紅葉鑑賞ポイントとして有名。

…有名なら、全然「隠れ」てないねw

月見橋

【定山渓】月見橋と紅葉

定山渓温泉街の中心エリアを流れる豊平川にかかる月見橋からも、川の両岸を埋め尽くさんばかりの紅葉を眺めることができる。

中心エリアには、足湯や神社があって、小一時間くらい探索すると楽しい。

二見吊橋

私は時間の関係で行けなかったが(最近は日が暮れるのが早すぎ!)、「吊り橋」×「紅葉」の組み合わせが、いとおかし

私の手元には写真がないので、インスタから素敵な写真を拝借。

その他の紅葉スポットなど

完全に私の偏見であるが、一昔前の定山渓は「ファミリー向け温泉街」というイメージがあり、「映え」とは対極に位置する場所だと思っていた。

が、私が東京やインドに住んでいる間に、知らない間に、すごくおしゃれなレストランやカフェが急増している~~~!

これは定山渓に限らず日本各地でそうなのかもしれない。
「この町はこんなにオシャレだったっけ?」と毎回驚かされる。この数年でそういう映え系のレストランやカフェが増えたってことなのかな…浦島太郎なわたくしです🐢💭

カフェ崖の上

カフェ崖の上

数ある定山渓おしゃれカフェの中でも、紅葉を楽しみながら茶をしばけるのが「カフェ崖の上」だ。

【定山渓】カフェ崖の上からの景色
【定山渓】カフェ崖の上からの景色

見よ!この壁一面の窓!

そして目の前に広がる一面の紅葉!
(この日はまだそんなに色づいてないけどw)

「①自然豊かな渓谷美」「②手作りのケーキ」「③ハンドドリップのコーヒー」を楽しめるので、定山渓探索の休憩におすすめ。

ちなみに週末はいつも、かなり混雑している。私は土曜日の午後2時過ぎに行ったところ、30分強待たなければいけなかった。

ヴェルジネバッカーノ

定山渓で有名なパン屋さん。

定山渓には日帰り温泉でよく訪れているが、毎回このパン屋さんに立ち寄ることにしている。

パンを石窯で焼いているようで、非常に香りが高い。そして素材の味が引き立つように必要最低限の味付けしかされていないのもパン好きには嬉しい♥

店の外はイートインスペースになっており、一面の紅葉を眺めながらパンやソフトクリームをもぐもぐ。至福の時です、ほんとに。

ちなみに、パンが売り切れ次第閉店となってしまうので、できるだけ早い時間に行った方がいい。夕方に行くとだいたいCLOSEかなぁ…。

【定山渓】ヴェルジネバッカーノのイートインスペースからの絶景
【定山渓】ヴェルジネバッカーノのイートインスペースからの絶景

日帰り温泉

天然温泉湯の花 定山渓殿
天然温泉湯の花 定山渓殿

定山渓は温泉街なので、最後に温泉で締めなければいけない(義務)。

冷えた体をぽかぽかに温めておうちに帰るのだ。

定山渓で日帰り温泉可のところは下のサイトから確認できる。

日帰り湯・エステ | 定山渓温泉の観光ナビ「定山渓観光協会公式ホームページ」

または、お得に入浴したい場合はじゃらんの日帰り温泉プランを利用するという手もある。

定山渓日帰り温泉(じゃらん)

私は岩盤浴もしたかったので湯の花へ。

インドにいたときは毎日のように滝汗を流していたが、日本ではそうもいかないので意図的に汗を流さないといけない。

他にもいくつか岩盤浴ができるところがあるが、湯の花が一番リーズナブルだよん。(岩盤浴1時間500円)

あと、湯の花は天然温泉でありながらも、スーパー銭湯?健康ランド?感が漂っているのも好きw

▼この石風呂は、なんか五右衛門風呂みたい
湯の花定山渓殿の石風呂(露天風呂)

▼この洞窟風呂は、箱根のユネッサン感ある
湯の花定山渓殿の洞窟風呂(露天風呂)

露天風呂からは紅葉も眺められるんですよ~

(写真は公式サイトより拝借)

さいごに

札幌からサクっと行ける定山渓。

紅葉と温泉を気軽に楽しめるのは札幌市民の特権だね~

道外からお越しの方も、札幌中心部から日帰りショートトリップ可能ですな!!!

また汗かきに行こうっ^^♪♪♪

次に行くところはもう決めていて、ぬくもりの宿ふる川に行く🤗♨♨♨