Loading...

【ムンバイ情報】老舗レストラン「Goa Portuguesa Restaurant」で本格ゴア・ポルトガル料理を堪能

記事タイトル(【ムンバイ情報】老舗レストラン「Goa Portuguesa Restaurant」で本格ゴア・ポルトガル料理を堪能しよう!)

ナマステ、インド在住のKome(@chankomeppy)です。

縦にも横にも大きなインドでは、地域によって食文化が大きく異なる。その中で最も人気の高い郷土料理のひとつが「ゴア料理」。

ゴアは、16世紀から20世紀半ばまでポルトガルの植民地であったため、ポルトガルの食文化の影響を大きく受けている。

現地のコンカン料理(南西インド海岸沿い地域で食べられるココナッツ×スパイス×シーフード満載の郷土料理)ポルトガル料理が融合し、インドの他地域とは大きく異なるユニークな食文化を形成している。

ゴアは海に面しているためシーフードがよく食べられ、キリスト教徒が多いことから、他地域では宗教上の理由でほとんど食されない豚肉牛肉も食べられる。

\ノンベジ天国/

こうしたインドの食材(特にノンベジ食材)をポルトガル風に調理したゴア・ポルトガル料理は、日本人好みのインド料理

ゴアに行かなくても、ムンバイの「Goa Portuguesa Restaurant」では本場と同等、もしくは本場よりも美味しいゴア・ポルトガル料理をいただくことができるので、ご紹介します。

この記事はこんな人にオススメ
  1. インド在住者
  2. ムンバイ旅行者

お店の情報

ムンバイのゴアレストラン(Goa Portuguesa Restaurant)の入り口
ムンバイの老舗ゴア・ポルトガル料理レストラン「Goa Portuguesa Restaurant」の入り口

「Goa Portuguesa Restaurant」は1988年に開店した30年以上続く老舗レストラン

上の写真はレストランのエントランス。ゴアに行ったことがある人なら分かると思うが、入口からゴア感超満載でゴアにいるかのような気分になる。

ムンバイは、ここ数年イケてるレストランが続々とオープンしているが、お店の入れ替わりも激しい。そんな中で30年以上も続いているということは、そういうことだ(どういうこと)。

地元民からも愛される美味しいお店ということです。

オーナーの奥さんがゴア出身で、ムンバイにも本格的なゴア・ポルトガル料理が食べられる場所を!ということでオープンしたそうだ(オーナー談)。

オーナーはイケイケ系お医者さんでもあり、警察のエリートでもある。(→オーナーの公式ホームページ

お店の情報

Goa Portuguesa Restaurant

Mili Building, Takandas Kataria Marg, near Hinduja Hospital, City Light, Mahim, Mumbai, Maharashtra 400016
Google Mapsで確認

営業時間:昼 12時~15時半 / 夜 19時~24時
お酒  :有り
お店のホームページ
レビュー・メニュー・写真など(Zomato)

場所はMahim(マヒム)というエリア。スラムツアー開催場所の近くなので、旅行者の方はスラムツアーの後にランチなんていかがでしょう?

ゴア・ポルトガル料理、マハラーシュトラ料理、南インド料理を注文可能

ちなみに、このレストランの隣にはマハラーシュトラ料理レストランと、南インド料理レストランが併設されている。キッチンは一緒なので、3つのレストランから注文可能

マハラーシュトラ料理レストランは、オーナーの父がマハラーシュトラ州出身なので、父のために開店。南インド料理レストランは、オーナーの娘が南インド出身の男性と結婚したので、娘と義理の息子のために開店したそうだ(これまたオーナー談)。THE★ムンバイの富裕層って感じ~!

ムンバイでは、インド各地・世界各地の料理を提供するレストランは多いが、マハラーシュトラ料理専門店(しかも酒あり)はほとんどない。というわけで、せっかくムンバイに来たなら、マハラーシュトラ料理を食べてみるのもよいかも。

店内の雰囲気

ムンバイのゴアポルトガルレストラン(Goa Portuguesa Restaurant)店内の様子①
ムンバイのゴアポルトガルレストラン(Goa Portuguesa Restaurant)店内の様子②

カラフルで凝った内装は、もうゴア。ゴアには、ポルトガル植民地時代の古い建物(「ポーチュギーズ・マンション」と呼ばれる)を改装したレストランや宿が多いのだが、まさにそんな感じ。もうここはまるで、ゴアのポーチュギーズマンションですよ。少々レトロな感じも、たまんないね。

ひそかにポイントが高いのが、利用者層が「落ち着いて食事を楽しみたい富裕層」の方々なので、① 店内が明るく② BGMがうるさくないということ。

若者向けのレストランだと、薄暗くてボリウッドソングを爆音で流すところが結構多く、その結果、声を張り上げないと会話できない、という事態に陥ることもある。

ムンバイのゴアポルトガルレストラン(Goa Portuguesa Restaurant)のバー
バーもレトロな雰囲気が出てて良き◎

Komeのアイコン
Kome

水・金・土・日の夜8時~ライブ演奏もあり。最高だよね!

注文します

ムンバイのゴアポルトガルレストラン(Goa Portuguesa Restaurant)のメニュー

上に述べた通り、3つのレストランのメニューから注文可能。

私はゴア・ポルトガル料理が食べたかったので、ゴリゴリのゴア洋食を注文した。

ムンバイのゴアポルトガルレストラン(Goa Portuguesa Restaurant)で注文したメニュー

Prawns Rissóis

ポルトガル風エビクリームチーズパフ
ポルトガル語では、Rissóis de Camarãoという料理名。ポルトガル料理のゴアアレンジ。

ポルトガル風エビクリームチーズパフ(Rissóis de Camarão)

Komeのアイコン
Kome

まろやかクリーミーの中に感じるかすかなスパイスが絶妙

Portuguese Chicken Curry

ポルトガル風チキンカレー

ポルトガル風チキンカレー(Portuguese Chicken Curry)

Komeのアイコン
Kome

トマトベースのマイルドなチキングレイビー パクチーの代わりにセロリを使っていて美味

Bebinca

ベビンカ

ゴア名物デザート、ベビンカ(Bebinca)

ゴア・ポルトガル料理のトラディショナルなデザートといえば、ベビンカ!

Komeのアイコン
Kome

少しカステラっぽい風味がするような気がする。ほら、長崎発祥のカステラもポルトガルの影響を受けてるじゃないですか(個人の意見)

その他料理

Zomato(インドの食べログ的なサイト)の写真をご覧あれ!

ゴアで食べるゴア・ポルトガル料理よりも美味しいような気がする説

私はこれまで、ゴアには5回(北ゴア2回、パナジ1回、南ゴア1回)行ったことがある。

ゴアで食べるご飯はどれも美味しい。魚介類は新鮮だし、美味しい牛肉や豚肉も食べられる。(そしてお酒は酒税がかからないから激安で最高

しかし、観光客が多く集うエリアにあるレストランの食事は、基本的にインド色が強く、スパイシー。それはそれで美味しいのだが、ポルトガル要素は薄めな印象。

このレストランの料理はポルトガル色が多すぎず少なすぎず、ちょうどよいバランスで、絶妙な印洋折衷を実現してるように思う。何を食べても辛くないのも嬉しい。

オリジナルスパイスも販売されているので、自宅でレストランの味を再現したい人はぜひ。

ムンバイのゴア・ポルトガル料理レストラン(Goa Portuguesa Restaurant)のオリジナルスパイスミックス
レストラン、お店のホームページ(コチラ)やAmazonなどで購入可能

さいごに

オーナーは日本人が好きらしいので、もしお店にオーナーがいれば、ディスカウントしてもらったり、デザートをおまけしてもらえたりするかも。

ムンバイにお越しの際はぜひ足を運んでみてください。