Loading...

インドはオーダーメイド天国! ~オーダーメイドの服がお手頃価格で作れる~

タイトル画像(インドはオーダーメイド天国! ~オーダーメイドの服がお手頃価格で作れる~)

❝オーダーメイド❞と聞くと、高級品というイメージがあるが、インドではテーラーさんに服を仕立ててもらうことは一般的だ

インド服から洋服まで、日常的なものからフォーマルなものまで、何でも作ってもらえるので、この記事で紹介したいと思う。

日常的に着る服の場合

生地を購入し、仕立て屋さんに持っていく。仕立て代は1着500ルピー~1000ルピー(約750円~1500円)程度。

お気に入りの服を持ち込めば、そのデザインをまるまるコピーしたものを作ってもらうこともできる。可愛い布を見つけたら、これであれつくろうかな?と想像を膨らませるのも楽しい。

  1. 生地屋さんで生地を購入
  2. 仕立て屋さんに持ち込む→採寸
  3. 出来上がり(数日~1週間)

▼こんな風にかわいく出来上がります!

オーダーメイドで作ったワンピースとクルタ
オーダーメイドで作ったワンピース(右)とクルタ(左)

オーダーメイドで作ったサルワールカミーズ
オーダーメイドで作ったサルワールカミーズ

日本に住んでいると、服=既製品が当たり前。自分で生地を選んだり、自分でデザインを決めたりする機会は滅多にない。いざゼロから服を作ってもらおうとすると「どうしよう…」と思うことばかり。袖の長さは?襟はどうする?形は?デザインは?なにか装飾する?ボタンはどれにする?アイディアが全然浮かばず、今まで何も考えずに既製品の服を買っていたんだな…と痛感した。

一度服を作りはじめると、もっとかわいい服を作りたいと思い、生地やデザインについて自分で調べるようになり、「あ~いう服が欲しい!」「こ~いうデザインにしたい!」「あの服パクりたい(←)」と自分の欲しいものが明確になってくる。

オーダーメイドに限らず、インドで生活していると「自分の欲しいものは何か」「自分がやりたいことは何か」「自分はどう思っているのか」自分自分自分・・・自分の意思をきちんと表明しないといけないことが多い。優柔不断な人は、インドで生活すれば「自分」を持てるようになるかもしれない。(インドに限らず、海外全般に当てはまるかな?) と、突然話がそれてしまった😂

▼布を買うのが楽しくなる!

ドレスやスーツの場合

ドレス専門店やスーツ専門店に行って、生地やデザインを細かく選んでいく。

料金のだいたいの目安は、生地代と仕立て代を合わせてこんな感じ。

  • シャツ:2000ルピー(約4500円)程度~
  • ドレス:5000ルピー(約7500円)程度~
  • スーツ:1万ルピー(約1万5000円)程度~
  • タキシード:2万ルピー(約3万円)程度~

ローカルのお店で作ればもっと安く作れるが、日本人がも求めるクオリティーの場合、最低でもこれくらいはする。

  1. 専門のお店に行く
  2. 生地やデザインを選ぶ→採寸
  3. 出来上がり(1週間~3週間)

なんでもオーダーメイドできる

オーダーメイドが当たり前の国なので、服以外にも、なんでもオーダーメイドでつくれてしまう

例えば革製品のオーダーメイド。こういうデザインで作ってほしい!と見本をもっていけば、忠実に再現してくれる。インドの職人はその道何十年のプロ。手作業の優れた技術を持っているので、頼めば大体のものはなんでも作れちゃうのがすごいところ。

ボッテガ風のレザーバッグ

ボッテガ風の鞄をオーダーメイドで作ってもらってなんとたったの6500ルピー(約1万円)。ほぼ材料代だけで作ってもらえちゃう。

オーダーメイドで作ってもらった鞄
オーダーメイドで作ってもらったボッテガ風の鞄

オーダーメイドで作ってもらった鞄の内側
オーダーメイドで作ってもらったボッテガ風の鞄の内部。しっかりした作り。

▼ちなみに、本物はこんな感じ。

ボッテガ・ヴェネタのスモールカバ
Bottega VenetaのWebsiteより

TKEES風のレザーサンダル

TKEES風の革サンダルもオーダーメイドで作ってもらった。これは一足500ルピー(約750円)。

TKEES風のサンダル
オーダーメイドで作ってもらったTKEES風のサンダル。

▼ちなみに、本物はこんな感じ。

Komeのアイコン
Kome

オーダーメイド天国

さいごに

オーダーメイドは、もはや娯楽のような存在になってしまっている😂 娯楽の少ないインドであるが、オーダーメイドで何か作るときはウキウキワクワクするよね!